健康診断は土日でも受けられる?

健康診断健康診断は土日や休日でも受けられるのか?注意ポイントは?

健康診断を受ける目的とは

気付かないうちに病気が進行している場合があります。
特に日本人の死因トップ3に入る生活習慣病は、症状が自覚できません。
倒れたり、具合が悪くなってから病院に行っても、容態によっては手遅れというケースも少なくはありません。
こういった生活習慣病や、その他の病気の早い発見、予防のためにも健康診断を受けることはとても大切です。

健康診断の目的は以下の二点です。

1.健康診断の結果から生活習慣の問題点を見つけ、改善と予防に繫げる
2.病気を早く見つけ、早めの治療を行うことにより時間、費用、からだにかかる負担の軽減を目指す

自覚症状がない初期段階のうちに病気や生活習慣の問題点を見つけることが健康診断の目的です。
自らの健康を守るためには、自身のからだに向き合うことが大切であり、病気の予防にもなります。

毎年欠かさず健康診断を受け、自身の健康管理に役立てましょう。
健診結果は、すみずみまでチェックし自身のからだの変化を把握することを心がけてください。
健診結果は必ず保存しておくことが大事です。
健診結果の数値は背生活習慣の結果を示しています。
結果を受け止め、食生活、運動、飲酒、喫煙など生活習慣の改善を実行しましょう。
また、検査項目でわからないことや少しでも気になる点は迷わず健診機関に相談することが今後の改善・予防にも繋がります。
はっきりとした症状もなく悪化してしまう怖い病気もあるので、気になる点があったり再検査や精密検査を受けなくてはならなくなった場合は速やかに受診しましょう。

わたしたちのからだの状態は数ヶ月単位で変化することもあります。
健診結果で「異常なし」と出ても、それを過信しすぎず、日ごろから意識して生活習慣に気をつけ、からだのチェックを行いましょう。

健康診断の目的とは

「元気だからまだ大丈夫」と思っていても、病気が進行していることもあります。 倒れてから、具合が悪くなってから病院に行くのは遅いのです。 健康診断は、生活習慣の改善や病気を予防するためにも元気なうちから受けることが大切です。 まずは健康診断の目的から知っていきましょう。

土日でも受けられる?

健康診断は、全国の総合病院、健診センターなどといった医療機関で受けることができます。 主に、平日午前から夕方に受付をしていることろが多いです。 しかし、平日はお仕事で忙しい方のために土日も健康診断可能なところもありますので、仕事だからと諦めずしっかり検査を受けに行きましょう。

何歳から受ければいいの?

お勤めしている方のほとんどは、企業健診があったり、学生さんでも学校健診があるので健康診断を受ける機会があります。 生活習慣病は、若い世代から見られることが多くなっています。 早期発見、予防、改善するためにも遅くても30歳から年に1度、健康診断を受けることをおすすめします。